犬猫/ペットに特化した安全性の高い消臭・除菌スプレー「ジーミスト」 - 感染症予防と対策 - 目やに・鼻水・咳・くしゃみなどに、ぜひご利用ください

購入先はこちら
025-201-7441 受付時間:10:00〜19:00(土日祝日除く)
menu close

犬猫コラム

猫が生のイカ・タコを食べてはダメなのはどうして?

猫が生のイカ・タコを食べてはダメなのはどうして?

猫にイカやタコを生のまま与えるのは危険です。

イカやタコに多く含まれるチアミナーゼという物質がビタミンB1(チアミン)を壊してしまうため、過剰に摂取すると「ビタミンB1欠乏症」になる可能性があるからです。

猫はビタミンB1を人間よりも多く必要とすると言われています。

ビタミンB1が欠乏すると、初期症状として、軽い食欲低下や吐き気などが現れます。

さらに病気が進行すると、目の瞳孔が開き、歩き方が不自然だったりといった神経症状が現れ始め、最悪の場合は昏睡状態に陥り、死亡してしまう場合もあります。

チアミナーゼは、イカやタコ以外にも、貝や甲殻類(エビやカニ)にも多く含まれていますので、食事を与える際には注意しましょう。

LINEで送る
Pocket

各種お問い合わせはこちら 075-353-3711 受付時間:10:00〜19:00(土日・祝日除く)
メールでのお問い合わせはこちら