くしゃみがとまらない(犬)

Pocket

くしゃみがとまらない(犬)

くしゃみが止まらない

犬のくしゃみの根本的な原因はヒトと同じで鼻の中の異物を出す行為です。ただ、ヒトも犬もくしゃみの原因はそれだけではありません。

・ウイルスや細菌感染した為
・鼻の粘膜が弱くなっている為
・アレルギー性鼻炎
など様々な理由があげられます。

たまのくしゃみなら気にしないのだろうけど、あまりにも頻繁にくしゃみを繰り返す事があります。
それはなにか病気にかかっているサインかもしれません。

原因は?

くしゃみの原因は?(犬)

犬がくしゃみをする原因は、人間と同じく、生理現象である場合と、病気をわずらっている場合があります。
生理現象である場合、よく見られる原因としては、次のものがあげられます。

鼻や嗅覚への刺激

犬は鼻のよい動物なので、少しにおいの強いものを近づけただけで、鼻の粘膜が刺激されてくしゃみが出てしまいます。

アレルギー

犬も花粉などのアレルゲンに反応することがあります。
何度も続けてくしゃみをしたり、鼻水をぽたぽたと垂らしたりといった症状が出ます。

しかし、くしゃみが一時的でなく、慢性的に繰り返している場合は、病気をわずらっている可能性が高いと考えられます。

考えられる病気

考えられる病気(犬)

鼻炎
鼻炎とは、ウイルスや細菌が鼻腔・副鼻腔に侵入することで、鼻の中の粘膜が炎症を起こしている状態です。
くしゃみのほか、鼻水が出ることが特徴的で、目やにも出ることがあります。
悪化して慢性化すると、鼻の奥に膿みが溜まり、副鼻腔炎という病気を引き起こしてしまうおそれがあります。
鼻炎の原因は、他の病気によるものであったり、ウイルスやアレルギーであったりと様々なので、病院に連れて行き、獣医さんの指示にしたがって対処しましょう。

ケンネルコフ
くしゃみのほか、咳、発熱、嘔吐など、人間の風邪のような症状が見られます。
特に、ごほごほという乾いた咳が特徴的です。
単独感染であればたいていは1~2週間で快復するのですが、同時に他のウイルスに感染すると、悪化するおそれがあります。
また、幼犬は免疫力が低いため、成犬のように短期間で快復することはないので、注意が必要です。

フィラリア症
くしゃみや咳が長期間止まらなかったり、疲れやすくなったりしている場合、フィラリア症の可能性があります。
フィラリア症とは、フィラリアという寄生虫が、犬の肺動脈や心臓に寄生することで起こる病気です。
進行すれば最悪の場合、死に至りますので、少しでも疑いがあるときはすぐに動物病院に連れて行きましょう。

対策は?

対策は?(犬)

刺激物やアレルゲンの除去

まず、鼻への刺激の強い物質は犬のそばで使用しないように気をつけましょう。
香水や芳香剤、たばこなど、人間でもにおいを強く感じるようなものは、人間の何万倍もの嗅覚を持つ犬にはさらに激しいにおいに感じられます。
また、散歩帰りにはブラシや体拭きタオルなどで花粉を落としてから室内に入れてあげることや、空気清浄機で室内の空気を清潔に保ってあげることも、アレルギー対策には有効です。

ワクチンの接種

フィラリア症など、一部の病気は、予防接種によって防ぐことができます。
獣医さんの指示に従い、決められた時期に、決められた回数、実施しましょう。

いかがでしたか?
このように、くしゃみの原因は重大な病気である可能性もありますので、慢性的なくしゃみが見られる場合は、すぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。
また、アレルギーによるくしゃみであっても、放置していると粘膜の炎症が広がってしまいます。
愛犬が健康で快適に生活できるよう、原因と思われる物質を速やかに取り除きましょう。
原因が分からない場合は、獣医さんに相談してみてください。

ペット用ジーミストをぜひ、お試しください♪ 気になる解決事例も随時更新中です!

ペット用ジーミスト 商品一覧(商品ラインナップ)
ペット用ジーミスト お客様の声