虫歯菌


虫歯菌

虫歯菌

犬の虫歯とは、口の中で細菌が繁殖し、産生した酸などで歯が削られてしまった状態のことです。
「虫歯」とは口語表現で、正式名称は「齲蝕」(うしょく)と言います。
虫歯はまず歯垢が歯の表面に付着することから始まります。歯垢の中にいる細菌は食事中に含まれる炭水化物からエネルギーを作り出し、その代謝産物として酸を放出します。通常であればこの酸は唾液によって中和されますが、歯垢という保護テントの中で産生された酸は唾液との接触が起こらず、そのまま歯の表面に付着してしまいます。この酸の働きによって歯の表面のエナメル質が侵食され、次いでその下にあるゾウゲ質が食い破られます。最終的には神経や血管の詰まった歯髄(しずい)にまで達し、痛みを引き起こすという訳です。

犬の虫歯の主な原因
・よくない食事
・歯磨きを怠った
・歯周病

歯磨きを習慣化させ、虫歯予防を徹底することが大事だといえます。

ペット用ジーミストをぜひ、お試しください♪ 気になる解決事例も随時更新中です!

ペット用ジーミスト 商品一覧(商品ラインナップ)
ペット用ジーミスト お客様の声